ブランド腕時計

おしゃれまんてん屋

腕時計でおしゃれ

現在位置:TOP>腕時計
 
 
      
  
   
  
  腕時計はおしゃれなファションの大切なワンポイントグッズ!


    人気が高いのはやはりブランド腕時計♪


     デザインや機能の優れる点はもちろん、ファション術が詳しくなくても、


    好感度アップの コーディネート術としてブランド腕時計は一番無理なく



    飾りやすいアイテムでもあります。


 

 

   腕時計の簡単なお手入れ方法

    毎日使われることを前提につくられている腕時計には、特別な手入れや保存方法などは必要

    ありませんが<
腕時計は、一生のパートナーでもあり、使い方次第で、十分長く使えます。

    基本は、水分を遠ざけることと、水分がついたらふき取ることです。ここではバンドのお手入れ

    方法や、長持ちをさせるコツと日常のトラブル解決方をご紹介いたします。

   

   ●バンドのお手入れ


   精密機械である腕時計は、水が苦手です。また、バンドも複雑な金属の組み合わせであったり、

    皮であったりしますので同様です。雨が降ったとき、手を洗うとき、汗をかいたとき・・・。

    ハンカチで水分を拭き取ってください。


    ◇皮バンド◇


   なんといっても、こまめに水分をふき取ることが肝心です。また、きつく締めすぎないのが長持ち

    させるコツです。ベルトが一つゆるめの穴で使っていると長持ちするように、時計のバンドも人差し

    指が一本入るくらいの余裕を持たせてお使い下さい。

 
    ◇金属バンド◇


   金属は、革製バンド以上に水分に敏感です特に大敵は汗です。人間の汗は人それぞれ成分が

    違います。中でも、メガネのフレームなどが汗で変色された経験をお持ちの方など、酸が強い方

    は要注意。
また、真ちゅう合金は腐食しやすい性質を持っています。金色の金属製バンドの方も、

    こまめに水分をふき取るのが大切。
汚れがたまっている場合は、洗浄です。時計の機械部分に

    かからないように洗うか、バンドをはずして洗いましょう。歯ブラシを使って洗剤で洗います。洗剤は

    水をたっぷりかけて全て落とし、その後完全に乾燥をさせます。



   日常のトラブル解決方法


    ◇細かい傷がついたら、歯磨き粉で消す

   どんなに大切にして気を使っていても、腕時計のガラスには気がつかない内に傷がついてしまう

    物です。
腕時計は時を知ると言う機能だけではなく、おしゃれアイテムとしても活躍するだけに、

    小さな傷でも結構気になってしまいます。


    だが、浅い傷なら、歯磨き粉を使って、目立たなくなることができます。


   やり方は、歯磨き粉をガーゼにとってのばして、ガラスに擦り込んでゆっくり磨き、乾燥させる。

    これを数回繰り返し、最後に乾いたガーゼで拭けば、気になっていた傷も驚くほど目立たなくなります。


    ◇腕時計が水が入ったときは


   防水機能のない腕時計の中に水が入ってしまった時は、時計の心臓部であるムープメントから水を

    出すために、とにかく暖めることである。

    けれど、ドライヤーなどを使ってしまうと、熱が強すぎてしまうし、自然乾燥するのを待っていると、

    内部が錆びてしまうことにもなりかねない。

    つまり、適度に暖めながら乾かす必要があるのである。それに最適なのは蛍光灯。蛍光灯の近くに

    置いて、光わ当てて置くか、蛍光灯の傘の上に文字盤を下にして載せて半日から一日じっくり

    乾かすのがいいでしょう。ただ、文字盤のガラスが曇ってしまったら、もう素人では直せない、

    すぐに専門店に持ち込みましょう。

         

   
HOME
アイテムセレクト

香水


財布


バッグ・ポーチ


腕時計


サングラス・メガネ


シャツ


ネクタイ


ワンポイン・装飾

リンク(指輪)


ネックレス


ピアス・イヤリング


ベルト


カフス・タイピン

INFORMATION

 LINK


 Copyright (C) おしゃれまんてん屋 All Rights Reserved